【東京】区分投資マンション・ワンルームマンション等の収益物件の売却投資相談におすすめの会社を比較ランキングでご紹介!

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

おすすめポイント知名度においては全国的、若者に強みあり

ランキングの最後となる5位に紹介するのは、「RISE ON株式会社」です。

会社の名前だけを聞いてもいまいちピンとこないかもしれませんが、「ピタットハウス渋谷」と聞けば、多くの人は「ああ! あの有名な!」とピンとくるのではないでしょうか。

ご存じの通り、ピタットハウスというのは全国的にサービスを展開している非常に知名度が高い不動産サービスです。

フレッシュな芸能人を積極的に起用したコマーシャルで、とくに20代や30代といった若者層の間では高い支持率を誇るようですね。

このピタットハウス渋谷は、数あるマンション物件の中でも、とくに手頃なワンルームマンションの売却に強みを持っているようです。

商号 RISE ON株式会社
代表者 齊藤 広樹
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2ワイズビル
設立 2008年2月
免許・登録 東京都知事 (3) 第88775号
事業内容 不動産の売買・賃貸・買取・仲介・管理/資産運用に関するコンサルティング/住宅ローン相談
所属団体 社団法人 全国宅地建物取引業協会/社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
営業時間 10:00~21:00
電話番号 03-6416-9455
FAX番号 03-6455-1562

若年層向けの宣伝戦略を積極的に行い、若い層の利用者が多い

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

今回の投資用マンション売却業者用ランキングにおいては、おそらくこのピタットハウス渋谷がもっとも知名度が高いのではないでしょうか。

知名度の高さの理由はなんといっても、そのコマーシャル他媒体での積極的な宣伝の成果。

このピタットハウスと言えば、どちらかと言えばお堅い従来の不動産業者的なものではなく、フレッシュで若々しい会社といったようなイメージがないでしょうか。

それもそのはず、このピタットハウスは比較的若い層に人気の芸能人をテレビコマーシャル等に積極的に採用し、明るくさわやかなイメージづくりを行うことに成功しているからなのです。

事実、ピタッとハウスの利用者層には、若者や若年層がかなりの割合を占めているようですね。

積極的なコマーシャル戦略というのは「鬱陶しい」「その分をユーザーサービスに充ててほしい」といったような批判もなくはありませんが、こうしたポジティブなイメージづくりの形成には大きな役割を果たしていると言えるでしょう。

若いマンション購入希望者のメリットとデメリットとは?

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

先述した通り、ピタッとハウスは若いマンション購入希望者層から高い支持を獲得しているわけなのですが、一口に「若者」といっても、彼らにマンションを売却することとなるオーナー層から見れば、メリットとデメリットが存在します。

若いマンション購入希望者のメリットは、なんといってもデザイン性を優先してくれるということです。

若者にとってマンションのみならず物件というのは大きなステータスであり、大金を支払うに値した、ストレートに言えば「かっこいい」デザインの物件を欲しています。

ですので、アクセス性やバリアフリーよりも、外観内観のデザインを重視する場合がしばしばみられるのです。

デメリットとしては、若くしてマンションを購入できるほどの収入を得ている人間がそれほどおらず、需要としてはそこまで大きくないといったところでしょうか。

若い間は「賃貸でも十分」と考える方も多いので、お金を持っていてもそもそもマンション購入に興味がないという若者も少なからず存在しているのです。
 

投資用ワンルームマンションの売却に強み

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

・ワンルームマンション売却に強い

もうひとつ、ピタットハウス渋谷の強みとしては、投資用ワンルームマンションの売却に強みを持っているということ。

ワンルームマンションというのはその名の通り各戸が一部屋のみの物件のことです。

ワンルームマンションのメリットとしては、一部屋しかないためリーズナブルで、買い手がつきやすいということです。

とくに部屋の機能性をそれほど重視していない若者の間では、ワンルームマンションの需要は高水準を維持しています。

加えて、それほど敷地の大きさを必要としないため、比較的アクセスのよい場所に建てられているものがほとんどであり、そういった点でもニーズが高いです。

入手もしやすいので、投資先としても手が出しやすいのも魅力的です。

・ワンルームマンションにはデメリットも

デメリットとしては平均的な投資用マンションと比較すると売却金額もそれほど高くないので、一度に大きな利益を獲得するのが難しいということ。

それに加えて耐久年数がそれほど優れていないものが多く経年劣化しやすいので、価格が下落しやすいということ。

長期保有後の売却にはあまり向かないと言えるでしょう。

ピタットハウスを利用される場合は、こうしたワンルームマンションのメリットデメリットに関しても事前に把握しておくことをおすすめします。

売却か賃貸か、ダブルのプランを提案してもらえることも

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

ピタットハウスでサポートを受けられるのは、区分投資用マンションの売却だけではありません。

物件を活かした賃貸ビジネスにおいても支援を受けることができます。

売却と比較すると賃貸というのはどうしても一度に獲得できる利益というのが少なくなってしまいがちではありますが、その分長期的かつ安定的な利益を得られるというメリットもあります。

所有している物件によっては売却してしまうよりも賃貸物件化して貸し出した方がトータル的にはより高い利益を得られる可能性もあるのです。

ピタットハウス渋谷では、そうしたオーナー各自が所有している物件をそのまま売却するか、あるいは賃貸にするか、どちらの方がより高い利益を得られそうかという問題について、物件のポテンシャルを見極めた適切なプランを立ててくれます。

売却か賃貸かでお悩みの場合は、こうしたプランを元に判断するというやり方もありですね。

若者向けマンションを所有している方向け

RISE ON株式会社(ピタットハウス 渋谷)の画像

このピタットハウス渋谷は、現役でバリバリ働いているような20~30代の若者に向けてマンションを売却したいという方と相性がよいかと思われます。

逆に言うと、もっと幅広い層を狙いたいという方は、他のマンション売却業者を視野に入れてみるとよいかもしれません。

ワンルームマンションも若者からの需要が高いので、そうした物件を多く所有されている方とも相性がよいでしょう。

個人的には、若者向けへのアプローチよりも、成約やマッチングのスピーディさに特化した業者の方が、契約を行う上でいろいろと不満に感じることが少ないのではないかと、自身の経験からも感じています。

ピタットハウスを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

61歳 男性

全国的なネットワークが魅力

51歳 男性

物件数が多く、いろいろ選択肢があるのが良いと思いました。

55歳 女性

日本全国、区分投資専門で、個々に最適な物件を提案してくれる。

63歳 男性

知名度と投資実績が高い

50歳 女性

沢山店舗があってお願いしやすいと思った。

→ピタットハウスの口コミでは、やはりその知名度の高さに安心感を覚える方が多く見受けられました。知名度の高さはもちろん判断材料のひとつにはなりますが、CMを流していない会社は全部だめかと言えば、そんなことはありません。自分にとって最適な会社はどこか、総合的に判断することが大切です。

サイト内検索
記事一覧

投資用不動産会社情報一覧

イメージ1
2
3
3
5
会社名株式会社ウィルプライズ株式会社ランドネット株式会社 FGHAthletic株式会社RISE ON株式会社
(ピタットハウス渋谷)
おすすめポイント購入希望者のニーズと物件情報をマッチングさせる独自システムによるスピード売却で、利益損失の最小化、利益確保の最大化が期待出来る低価格な物件に力を入れている。独自に開発した投資シュミレーションで、独自の方法で算出した特殊なデータを活用。海外法人との関係性を重視しており、海外の顧客がつきやすい。若い買い手が集まりやすい。
営業エリア全国全国首都圏・近畿エリア全国全国
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく