【東京】区分投資マンション・ワンルームマンション等の収益物件の売却投資相談におすすめの会社を比較ランキングでご紹介!

区分・投資用マンション売却は業者に代行してもらえる?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/23

所有している区分・投資用マンションの売却を考えているが、自分では売却の仕方がわからないという方もいらっしゃるでしょう。

そのようなときは業者に代行してもらうことが可能ですので、まずは不動産会社などに依頼してみましょう。

具体的にはどう問い合わせればいい?

インターネットから問い合わせをする場合、まずはお問合せフォームを探してみてください。ほとんどの不動産会社は積極的に売買を行っていますので、迅速に物件の価格査定をしてくれます。

インターネット経由なら直接顔を合わせずに済むので、お問い合わせフォームからなら気軽に申請ができるでしょう。簡単な価格査定は区分・投資用マンションの最寄り駅や駅からの距離、間取りや物件の構造に築年数などを伝えておけば可能です。

このような査定は、依頼後すぐに結果が判明しますが1社だけだと提示額の相場がわかりませんから、依頼するときには数社にお願いしてある程度の相場価格を比較する必要があります。インターネットの公式サイト上にフォームが見当たらない場合、直接電話をして依頼することになります。

もちろん簡易的な査定だけでは本当の査定価格はわかりませんので、ちゃんとした価格を知りたいときには現地に来てもらい、細かい部分までしっかりと見てもらうようにしてください。

1社ずつに依頼しなくても一括査定ができる

以前は1社ずつ査定をしてもらうのが一般的でしたが、現在ではインターネット上で一括査定サービスを利用することで手間を省くことが可能です。区分・投資用マンションの代行をお願いする不動産会社に簡易査定をしてもらうなら、このような一括査定サービスを使えば複数の不動産会社に簡易査定を依頼できます。

査定がすめば査定結果もそのサイト上でまとめて表示されるため、価格の比較もしやすくなるでしょう。少しでも所有物件を高く売りたいのなら、その結果を踏まえたうえで、代行を正式に依頼する不動産会社を選ぶと安心です。一括査定を利用した場合は、区分・投資用マンションの売買を積極的に行っている会社側から連絡がくることもありますので、頭に入れておいてください。

一括査定をしても1社だけに絞らず、まずは何社かよさそうな業者を選んで連絡をし、担当者に現地を見てもらいながら詳細を確認していくようにします。そうすることで、より希望にかなった価格で売ることができるかもしれません。

高く売却するなら業者選びも大切

代行で区分・投資用マンションをとにかく少しでも高額で売りたいと思うなら、まずは自分が所有している物件の正しい査定価格を把握しなければなりません。複数の業者に依頼して適正価格を知ったら、一番高値で売却できるような時期や方法を把握している不動産会社を見極める必要があります。

不動産会社の中には、依頼者より自社の利益が最優先という会社も存在しています。そのような業者を選んでしまうと依頼者に不利益が生じることも考えられますので、何度も担当者と話し合いよく考えて選ぶようにしましょう。もし以前に他の物件でお世話になっている会社があるなら、その会社にお願いすると安心です。

査定の依頼方法はインターネット上で簡単に行えますが、適正価格を知った後の業者選びは大変です。選び方を間違えれば思ったような金額で売却できない可能性もあります。ある程度候補の会社を絞り込んだら、とにかくよく話を聞いてわからないことがあったら遠慮せずにすぐ確認するようにしましょう。

 

区分・投資用マンションを高値で売却するには、業者に手続きなどを代行してもらうのが確実です。初めての依頼となればわからないことばかりでしょうが、複数の業者に査定をお願いし本当に信頼できる業者に売却代行を依頼しましょう。




サイト内検索
記事一覧