【東京】区分投資マンション・ワンルームマンション等の収益物件の売却投資相談におすすめの会社を比較ランキングでご紹介!

Athletic株式会社

おすすめポイント健全な経営、そして積極的なサポートが魅力的

ランキング4位にランクインしたのは、清沢洋平社長が率いる「Athletic株式会社(旧:株式会社日本クリード)」です。

オフィスは東京都文京区にあるようですが、大阪にも支社があります。

社歴10年と業界内では中堅的な年齢の会社ですが、その実績はかなり豊富なようで、多くの方がこの日本リードを通して投資用マンションの売却を行った経験を持っているようです。

この会社の特徴としては、経営状態の健全さを積極的にアピールしているという点でしょうか。

これまでに行政処分などを受けたことがなく、加えてボランティアをはじめとしている社会貢献にも力を入れています。

ユーザーへの積極的なサポートを謳っているのも、そうした企業姿勢の表れと言えるかもしれません。

商号 Athletic株式会社
代表者 清沢祥平
所在地 本社 〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-9 冨士ビル3階   
大阪支店 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-4-8 フクエイビル301
台湾オフィス 〒105 台北市松山區敦化北路170號12樓D室
免許 国土交通省(3)第7457号
加盟協会 (社)全日本不動産協会 (社)不動産保証協会
取引銀行 りそな銀行 三菱東京UFJ銀行 巣鴨信用金庫 三井住友銀行 三井住友トラスト・ローン&ファイナンス オリックス銀行 住友信託銀行 駿河銀行 (順不同)
資本金 3,000万円(資本準備金500万円)
連絡先 □代表
TEL03-5840-6664 FAX03-5840-6665
□アセットマネジメント事業部
TEL03-5840-6664 FAX03-5840-6668
□契約管理本部
TEL03-5840-6664 FAX03-5840-6665
□開発本部(賃貸管理・工事)
TEL03-5840-7252 FAX03-5840-7817
□大阪支店
TEL06-6210-5104
□台湾オフィス
TEL+886-2-2719-5580

設立以来行政処分を行われたことがなく、健全な経営を行っている

Athletic株式会社
・悪徳業者には気をつけて

投資用マンション売却というのは大きな利益獲得のチャンスでもありますが、はじめて手を出される方は同時に注意を払っておくべきです。

とくに、売却業者を選ぶ際にはしっかりとしたリサーチを行うことをおすすめいたします。

実を言うと(とは言ってもニュース新聞等で報道されることも多いですが)、不正な行いをしている業者というのは、実を言うと決して少なくはないのです。

利益を必要以上に獲得するため故意に書面の内容を改竄したり、あるいは売却物件の情報に誇張やウソを交えたりといった事例が、少なからず報告されています。

やはり、不動産という金額が非常に大きなものを商材としている点や、素人が手を出しづらい専門的な分野であるということが、こうした業者の発生を招いてしまうのかもしれません。

・このランキングの業者は健全です

このランキングで紹介している業者は、そうした悪徳業者ではありません。

この、Athletic株式会社についても同様です。

悪質な事業の進め方を行っている業者というのは公的機関より行政処分などを受けることがありますが、このAthleticはそうした行政処分を設立以来受けたことが一度もないのです。

これはすなわち、法律に沿った堅実な経営を行っているということです。

数万以上の顧客ニーズがデータ化されているので、速やかな物件情報のやり取りが可能

株式会社日本クリードの画像
あまりにも業者側の対応が遅いと信用を置くにおけないものです。

これは私が知り合いから直接訊かされた、というよりも相談された話なのですが、その知り合いはとある不動産売却業者に依頼を行ったそうです。

スタッフの対応もフレンドリーであり、最初は好感を持っていたのですが、とにかく何をするにしても対応が遅く、こちらから電話をしても応答がないといったことがしばしばあったそうです。

対応の遅い業者というのは、悪意を持ってやっているわけではないようです(稀に意図的にそういったことを行っている業者もあるようですが)。

しかし、とても古いシステムを使っていたり、業務のフローにムダが多いなどの要因から、業務に慢性的な遅延が発生してしまうのです。

しかし、こうした業務の遅れというのは、投資用マンションの売却においては致命的とすら言えます。

優良な業者は、効率性の高いシステムを用意しているなどして対応のスピードアップを図っています。

このAthleticの場合は、数万以上の顧客ニーズをデータベース化することによって素早いマッチングを可能とし、スピーディな物件売却を実現しています。

海外事業に関してはとくに強み、20社に及ぶ海外業者と連携

株式会社日本クリードの画像
海外の物件に関しては、先述したランドネットと同様、こちらも「強み」を公式HP等でアピールしています。

このAthleticが持っている海外物件への強みというのは、海外の事業者と密接な連携を持っているということです。

インターネット技術の発達によってグローバル化が大幅に進みましたが、日本国内において、海外を中心とした投資活動はそこまで普及していない現実があります。

言語の違いも影響しているのは間違い無いですが、その国特有の地理事情や住宅事情を把握するのが困難であるというのが、一番大きな要因だと言えます。

こうした問題点を解消するために、現地の有力業者との連携は不可欠といってもよいでしょう。

海外事業を積極的に推し進めているAthleticは、世界各国の有力業者20社と密接な関係を結んでいます

それに加え、クリードは台湾にも支社を持ち、人気の高い台湾エリアの物件情報をスムーズに取得し、なおかつスピーディにやり取りが行える体制を整えているようです。

売却のみならず、所得物件の宣伝や管理といった業務もサポートしてくれる

株式会社日本クリードの画像
投資用マンションで大きな利益を獲得しようと思うのであれば、ただ売却を行うだけではいけません。

売却利益ばかりを考えてしまっている人は、売るべき物件の「管理」に関して念頭にないことが多いです。

加えて、物件の「宣伝」も場合によっては重要になってくるでしょう。

いくら魅力的なマンションを持っていたとしても、それが人に知られていなければ、大金を支払ってまで「欲しい」と言ってくれる人は現れないのです。

このAthleticでは、投資用マンションの売却のみならず、そうした所得物件の宣伝や管理といった諸業務においてもサポートを行ってくれるようです。

海外物件への積極的活動は十分な強み

株式会社日本クリードの画像
以上、Athletic株式会社の紹介を行わせていただきました。

私個人がリサーチした上で感じたこの会社の強みは、やはり海外事業への積極的な取り組みと、その健全な経営体制です。

特に後者は、今回ランク外となった企業の多くが「不健全」と言いますか、そういった基準を満たしていなかったため、やはり信頼性が高い点は評価することができるかと思われます。

今回は、サポートの対応力やスピーディさ、そして実績等を考慮しランキング4位とさせていただきましたが、海外物件に興味のある方は問い合わせを行ってみるのもよいのではないでしょうか。

Athletic株式会社を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

何度も交渉してくれた

真摯に対応してくれた

こちらの要望で交渉を何度もしてくれたのは◎

しつこい営業が×

引用元:https://www.google.co.jp/

→口コミにもあるように、交渉を何度もしてくれるなどスタッフは真摯に対応してくれます

不動産は大きな買い物になるので不安なことも多いと思います。

そんな時に対応してくれるスタッフが丁寧な対応だと安心して購入ができますよね。

Athletic株式会社の特徴として、不動産開発、所得物件宣伝、不動産管理などを全て社内で完結させることができる点が挙げられます。

社内で全て行うことにより、外部への経費を抑えることができるので買い手が増えています。

59歳 女性

はじめて利用するのに安心感があり好感が持てるので是非勧めたい

68歳 男性

ここなら実績も豊富で任せられる

51歳 男性

サポートがしっかりしている

45歳 女性

1万件をこえる実績と安心がある

65歳 男性

物件の資料や賃貸関係、権利関係の詳細も把握できており、そのデータを活かしトラブルの無い取引を実現

→Athleticの口コミでは、豊富な実績や健全な経営、そして被災地への支援活動などについて評価するコメントが多く見受けられました。自分たちの利益を追求するだけでなく、社会貢献にも力を入れている企業であれば、会社としての信頼度も上がりますし、安心してお任せすることができるのではないでしょうか。

サイト内検索
記事一覧

投資用不動産会社情報一覧

イメージ1
2
3
3
5
会社名株式会社ウィルプライズ株式会社ランドネット株式会社 FGHAthletic株式会社RISE ON株式会社
(ピタットハウス渋谷)
おすすめポイント購入希望者のニーズと物件情報をマッチングさせる独自システムによるスピード売却で、利益損失の最小化、利益確保の最大化が期待出来る低価格な物件に力を入れている。独自に開発した投資シュミレーションで、独自の方法で算出した特殊なデータを活用。海外法人との関係性を重視しており、海外の顧客がつきやすい。若い買い手が集まりやすい。
営業エリア全国全国首都圏・近畿エリア全国全国
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく